何を作っている
会社なの?

making
リクルートメッセージ
リクルートメッセージ
リクルートメッセージ
リクルートメッセージ
リクルートメッセージ
リクルートメッセージ
リクルートメッセージ
リクルートメッセージ
リクルートicon
リクルートicon
リクルートicon
リクルートicon
リクルートicon
リクルートicon
リクルートicon
リクルートicon
リクルートicon
リクルートicon
リクルートicon
リクルートicon
リクルートicon
リクルートicon
リクルートicon
リクルートicon
リクルートicon
リクルートicon
リクルートicon
リクルートicon

01鉄屑・ステンレス屑等のスクラップって何?

making

ステンレス加工工場
Aさん

使われなくなった設備やゴミとして処分される家電や家具はどういう風に処分されているかご存知でしょうか。
鉄やステンレスといった金属はリサイクルをすることができます。回収し、それを溶かし、成形し、加工して…。そういったサイクルでずっと使うことができます。
スクラップとは、金属製品の廃棄物や金属製品の製造工程で生じる廃金属のことを言います。少し難しい事を言いましたが、皆さんの身近にあるものを例に説明します。
缶ジュースを皆さんも一度は飲んだことがあるかと思います。飲み終わった缶は、捨てますよね。缶はスチールやアルミ等の金属製品なので、金属廃棄物(スクラップ)ということになります。イメージできましたでしょうか。
making
making
making

02スクラップの金額を当ててみよう!

making

総務部
Iさん

栗屋工場やグループ会社の徳山メタルではステンレスや鉄等のスクラップの集荷・せん断加工・溶断加工・販売を行っています。
下の写真は、ステンレスのスクラップの山です。この山で100トンあります。このスクラップはどのぐらいの価値があるかを考えてみましょう。あなたはいくらぐらいで売買されていると思いますか?
ステンレスといっても鋼種(ステンレスの種類)が沢山ありますので、その鋼種によって価格が異なってきます。SUS304の価格だと1kgが120円ほどになります。なので、この山には1千2百万円ほどの価値がある、ということになります。ただ、スクラップの市況は株と一緒で価値が変動します。高い時であれば1kg150円だったのが、安い時には1kg110円ぐらいになってしまうこともあります。
世界の状況を予測し、市況を読みつつスクラップの売買を行う事業所が栗屋工場や徳山メタルになります。億単位のお金が動く可能性もある大変魅力のある業界であり、事業です。
making

03重機の運転って誰でもできるの?

making

ステンレス加工工場
Bさん

構内作業部では、日鉄ステンレス(株)様の構内でステンレス材を製造する為の製鋼原料の運搬や電気炉への搬入作業を行っています。
構内作業部で主に使われている重機は「ダンプ・トラック」、「ラフタークレーン」、「フォークリフト」、
「ショベルローダー」、「回転フォーク」です。
どの重機も大型自動車免許であったり、フォークリフト運転技能講習であったり、免許や資格が必要となってきます。
高校を卒業する方は普通自動車免許を取得したばっかりなので、フォークリフトやユンボ等の資格を先に取得してもらいます。重機を上手に運転できるか不安があるかもしれませんが、教習を受けるところからスタートになりますので、直ぐに上達していくと思います。重機の運転ができるととても楽しいですよ。重機の運転席からの風景は、また一味違います。そして何より重機は、恰好いいです。
大きい自動車を運転してみたい!車を運転するのが好き!といった人にはとても合っているのではないでしょうか。格好いい乗り物を好きなように動かす。とても魅力がある仕事です。
不安なところもあるかと思いますが、勇気を出して一歩踏み込んでみて下さい。
making
making
making

04モノづくりってどういうことをやるの?

making

総務部
Iさん

ステンレス加工工場・奈切工場では、ステンレス材を加工してステンレス製品を製造しています。
ステンレス加工工場では、半導体製造装置の部品や食品加工機械の部品等、精密加工が必要となってくる加工を得意とし、大手半導体装置メーカーさんから受注を受ける等しています。
半導体というものはどういったところで使われているかご存知でしょうか。IC(集積回路)チップというとどうでしょうか。皆さんが使っているスマートホンであったりパソコン等のIT機器で使われているのを知られているかと思います。ITの時代である現代では、半導体は無くてはならないものです。
生活の基盤を支える仕事を私達はしています。
making
making
making

ステンレス加工工場
Bさん

奈切工場では、流し台やガス台等、皆さんの身近にあるものを作っています。
ステンレスは”錆び難い”という特性があります。それ故に、水回りの製品はステンレス製のものが多いです。奈切工場では作っていませんが、蛇口であったり、料理に使うボールやザル等もステンレス製ですね。
流し台やガス台という生活必需品を作っているのが奈切工場になります。
making
making

ステンレス加工工場
Aさん

次に製造工程について説明をしていきます。少し難しいかも知れませんが、写真を見ながら読んでみてください。
ステンレス製品を製造過程で上記のような”工程”というものがあります。
●展開…図面から加工で必要となるデータを作成する工程。
●タレットパンチプレス…加工データを基にステンレス板から部品を抜き出す工程。
●バリ取り…タレットパンチプレスで部品を抜いた後、その部品の裏にバリ(カエリ)が出る。それを除去する工程。
●曲げ…加工データを基に部品を曲げる工程。
●溶接…部品同士を溶接加工する工程。
●研磨…溶接後の痕を研磨し、製品の外見を整える工程。
●検査…製品の寸法や仕上がりを検査し、出荷作業を行う工程。
専門的な用語があり、理解しにくいところは是非工場見学にお越し頂いて理解を深めてもらえたらと思います。
  • making
    ①タレパン
  • making
    ②バリ取り
  • making
    ③曲げ
  • making
    ④溶接
  • making
    ⑤研磨
  • making
    ⑥検査
making

ステンレス加工工場
Bさん

モノづくりは自分がイメージしたものを作る、という楽しみや技術や経験が身に付いたと実感ができる大変奥深いものです。
製造分野に興味を持つ理由は、プラモデルを作るのが好き、溶接してる姿がカッコいい、技術を身に付けたい、どんな理由でも良いと思います。
モノをつくるのって楽しい!そう思ってもらえるのが一番大切だと思います。

05営業職ってどういうことをやるの?

making
making

営業
Xさん

営業というとどんなイメージを持っていますでしょうか。会社に飛び込みで商品紹介をして、買ってもらう、というイメージでしょうか。毎月のノルマに追われていて大変そう、というイメージでしょうか。確かにそういった側面も会社によってはあるかと思います。ただ、それだけが営業の全てではありません。違った観点から営業という職種を見てみると営業の魅力的な部分が沢山見えてきます。その一例を紹介したいと思います。

・営業は、とにかく色々な人と知り合うことができる。
・営業は、自分が表現したいことをそのまま表現し、
 実現することができる。
・営業は、達成感を感じることができる。
・営業は、自分自身を成長させる機会がとても多い。

営業の仕事は他の職種と比べて人と接する機会・時間が遥かに長いです。その為、コミュニケーションスキルやスケジューリングスキルが向上します。
人と接するのがあまり得意ではないけど人と接する仕事をしてみたい、色々な人と知り合って人脈を作りたい。良いと思います。営業って大変そうだから、と選択肢を狭めてしまうのではなく、色々なことにチャレンジしていくことが大切だと思います。

06総務部ってどういうことをやるの?

making

総務部
Iさん

徳山興産の総務部の仕事を紹介します。 総務部と言われるとどのようなイメージがありますでしょうか。総務部は会社のまとめ役として各事業所と連携し、課題解決に導く為の企画の立案等を行っています。 業務は多岐に亘っており、総務だけでなく、経理・法務・広報・企画・庶務・安全衛生等色々な分野に携わっています。
他にも社内インフラの整備を行ったり、規程等の作成・管理、人材確保と会社の運営上必要となる業務を一手に担っています。社会保険の仕組みであったり、労働基準法の理解であったり、知識として身に付けることが沢山ある職種ではありますが、会社にとっては無くてはならない部署となります。
知識や経験が必要な業務ではありますが、やりがいは非常にある職種です。
making
making

ステンレス加工工場
Aさん

会社によって異なりますが、弊社では社内で行事等を執り行っています。
社内成人式や永年勤続表彰、自主改善活動発表大会、周年式典等の様々な社内行事を総務が主導となって進めていきます。会場の段取りから設営、そして司会等、行事を無事執り行う為に総務一丸となって頑張っています。
making

徳山興産株式会社

Top